icon

13営 稲ヶ崎キャンプ場 設営編 最先端の装飾とプライバシー確保

斜め設営とガーラント

稲ヶ崎キャンプ場に行ってきた我が家のキャンプ日記。今回は設営編☆

サイト区画が広かったので、のびのびと設営してみました。色気づいたアクセサリを添えて♪ 我が家のプライバシー確保の意外な秘策とは?

珍しく設営前にお散歩♪

今回の我が家はチェックイン時間と同時にキャンプ場に入りました。

まだ人が少なかったため、設営前にお散歩してみました♪

稲ヶ崎キャンプ場 オートサイト4

事前調査でイメージしていたより綺麗なキャンプ場です。西洋の庭園のように、「手入れが行き届いた庭」といった印象を受けます。

自由広場は、広くて緑あふれる素敵な場所。草木が生い茂っていて気持ちが良いです。
稲ヶ崎キャンプ場 自由広場5
湖畔のキャンプ場は初めてでしたが、眺めが良くて素敵でした。
稲ヶ崎キャンプ場 自由広場から眺める湖畔3

参考 キャンプ場のレビュー記事はこちらです。場内の雰囲気や設備の様子を書いています。

稲ヶ崎キャンプ場は、亀山湖に面したキャンプ場。市営のため安く泊まれるのが嬉しいポイントです。 周辺マップ、交通・渋滞傾向、場内マップ、...

設営は「気遣いの傾き」に「最先端の遊び心」を添えて

さて、この縦長のサイトスペース。広いとかえって設営に悩みました。
稲ヶ崎キャンプ場 オートサイト2

サイトスペースを最大に活用するために、テントは後ろに下げて設営。

我が家の大好物のピクニックテーブルは前方に移動♪

そうすると隣のサイトとの垣根が無くなるので、タープの片面を降ろして目隠しとして使えるようにしました。あまり開放的に設営すると、後から来る隣の方が気持よく思わないでしょうから、気を使って控えめに♪
斜め設営とガーラント
今回の設営にはチョット色気を出してみました。ハロウィンカラーのガーランド 100円。スノーピークのテント・タープと色合いが良いです。

この時期からハロウィンをしているのは、ディズニーランドか我が家ぐらいかも知れません。最先端をイッています★ ちなみに「ディズニー・ハロウィーン」の期間は 2016年9月9日~10月31日。我が家のハロウィンは9月10日に開幕したので、僅差で負けています。

そして、我が家は「ハロウィン」ですが、ディズニーは「ハロウィン」です。大差で負けています。来年は「ハロウィーーン」もしくは「ハロウィ~ン」にしたいと思います。

ディズニー 我が家 勝敗
開始日 2016/9/9 2016/9/10 負け(僅差)
インパクト ハロウィーン ハロウィン 負け(大差)

…さて、話を戻します。

子供が喜ぶ「カミワザ・ワンダ」のお人形。クレーンゲームで800円ほど。ターボミンと、ワンダとガーゼミン。
カミワザ・ワンダの人形

お値段以上に楽しめました。

物干し陣幕を設営してプライバシーを確保

我が家がタープの片面を降ろして設営したためか、隣の方が我が家の方を向いて、開放的にリビングを設営。あえて我が家に対してリビングスペースをオープンに構えるという不思議な陣営です。(もちろん、先方にも事情があるのでしょうが)

リビングスペースが丸見え
ということで、急遽、物干し陣幕を設営。バスタオルが2枚あったのが幸い。景観を損ねますが、仕方ない…。せめてもの気遣いでバスタオルの表面はお隣に向けました。
物干し陣幕

アップライトポールの代替品と、ハンモック固定用ベルト(兼 ハンギングチェーン)が大活躍!

テントで使うアップライトポールの代替品をご紹介。5,000円ほど出費が抑えられます。そして実用面も全く問題なし!自信持っておすすめできるポールです。
キャンプでハンギングチェーンを使うと、便利でオシャレな演出ができます。そんなハンギングチェーンについて、便利さ、選定ポイント、そしておすすめ品をご紹介します。自慢の小物を吊るして気持ち良く過ごせるので一押しです!

四方のプライバシーが確保できるように、準備をしておくと良いですね。

教訓

今回の教訓です。

  • 周囲の陣営は予測できない。最悪の事態を想定しておく
  • キャンプテクニックを磨き、快適空間の確保と家族を守るのが旦那の役目
  • やはり、ディズニーは強かった

参考 キャンプ場の基本情報、レビュー記事はこちら

稲ヶ崎キャンプ場は、亀山湖に面したキャンプ場。市営のため安く泊まれるのが嬉しいポイントです。 周辺マップ、交通・渋滞傾向、場内マップ、...
稲ヶ崎キャンプ場のレビュー記事です。場内の雰囲気、トイレなどの設備をご紹介します。 安く泊まれて、湖畔の眺望良し、そして芝が深くて裸足...