icon

第3営 ホウリーウッズ久留里キャンプ村 ~雨にも負けず~

ホウリーウッズ久留里キャンプ村 木陰からサイトを臨む

止まらないキャンプ禁断症状

2回のキャンプを重ね、色々な道具も欲しくなり気づくと買い物をしてしまう始末。
100円ショップでキャンプで使えるものは無いかとウロウロしてしまう。

道具を買ってしまうと、行きたくなる衝動を我慢できなくなる…
素人には寒さ厳しい時期、しかもターゲット日は雨予報。
それでも禁断症状が止まらないので、3回目のキャンプ。

流石にお世話になっている友人家族をお誘いする訳にもいかず、自分たちだけで行くことに。

妄想が止まらない事前準備

3回目の目標は、雨にも負けないキャンプ。

前回は撤収時のみの雨だったが、今回は初日から雨予報。
晩秋キャンプの醍醐味である焚火をどうするか…。

調べてみるとタープ下での焚火はNG。
ただ、工夫して細心の注意を払えば何とか行けそう♪

ということで、今回も楽しいお買い物

  • 延長電源コード
  • テーブル
  • 鋳鉄ペグ(1本だけ)
  • ポイズンリムーバー
  • アウトドアチェア
  • 難燃シート

前回のチョイ雨キャンプを経験し、道具のありがたさがよく分かる。
それぞれ必要な理由を説明して嫁を説得して円満購入にこぎつける。

タープ下での焚火は避けるべきだが…、
古いタープであるから燃えても惜しくないことと、
念を入れて難燃シートを張り、チャレンジしてみる事に。

当然、夜は冷えそうなのでAC電源付き。

雨キャンプも魅力的

当日は天気予報通りの雨。

キャンプ場に到着するとAC電源付きのサイトは私達のみ。
オーナーと話をしていると、雨のため40組近くの予約がキャンセルとなったとのこと。
「好きな場所使って良いよ」とのことなので、遠慮無くど真ん中に設営。

運良く、設営タイミングは小雨だった。
このタイミングを逃してはいけない!と、嫁と一緒にテキパキ設営。
一気にテントとタープを張り、車を縦付け。
※区画の仕切りロープから大幅にはみ出す。

その間、息子たちはカッパ着て傘さして、歌を歌いながらあたりを お散歩。
雨にも負けず楽しんでいるようで喜ばしい限り。

さて、設営完了後のお散歩。
フリーサイトの森を歩いてみるが、ホーリーウッズは抜群に雰囲気が良い。
雨が降っていることや、キャンパーが少ないことから、しっとりとした空気と静寂に包まれた森のお散歩が楽しめた。

写真はオートサイトからフリーサイトを望んだ景色。木々の真下の腐葉土にテントを張ることが出来る。紅葉の景色を期待したが、まだ早かったみたい。

ホウリーウッズ久留里キャンプ村 オートサイトからフリーサイトの森を臨む

オートサイトは独占状態♪寒い時期に雨だと分かってて来る物好きは我が家ぐらい。

ホウリーウッズ久留里キャンプ村 オートサイト風景

やはり古いタープなので水が滴ってくる。
前回は雨が弱かったから取り繕えたが、
今回のように、しっかり長時間雨に打たれるとタープの縫い目からポタポタ雨漏りする。
それでも雨に打たれない程度に家族を守ってくれた。
安くて散々使い古した割には頑張ってくれたので感謝。

肝心の焚火も、火付けに相当苦労したが、なんとか形にはなった。
キャンプ場で買った薪は少し高いと思っていたが、檜だった。
燃やす前から香りが良いことから、嗅覚までも虜にされて幸せな気分♪

今回の収穫☆

  • 雨キャンプも素晴らしき
    (静けさ、喉を潤う湿った空気、地面の香り)
  • ガッツリ雨降ってもキャンプできる自信
  • 新しいタープを買う理由 Get!
  • 今回は少し寝れた (慣れてきたか?)

失敗・反省点。

  • 古いタープは雨漏りする (2度目)
  • 男のプライドは捨てて着火剤を持ち込もう

雨にも負けないキャンプができて満足。
雨でもキャンプは楽しい。

キャンプ場について

キャンプ場の基本情報はこちら

森の背の高い木々に囲まれて静かに過ごせる。雰囲気と景観が良く、自然に囲まれて癒されたいときに行きたくなるキャンプ場です。 周辺マップ、交通・渋滞傾向、場内マップ、チェックイン/アウト時間など、現地でスマホから確認できるように、お役立ち情報をまとめました。

ホーリーウッズはフリーサイトが醍醐味。今回泊まったのはオートサイトでした。
今度は暖かい時期にフリーサイトに来ようと思います。

  • ◎ 木々に囲まれた自然あふれるキャンプ場
  • ◯ 大人の熟練者向けといった印象
  • △ オートサイトの区画は狭め (自身のテクニック不足が露呈した)
  • △ オートサイトのプライベート感は無い (写真の通り)
  • △ 設備はそこそこ。(料金は高めかな)
    (炊事場は水のみ、洗剤に制限あり、流し台が低いので腰が辛い、トイレは一箇所以外は和式)