第36営 3連休は3世代でキャンプ ~ 涼を求めて富士山周辺へ

キャンピカ富士ぐりんぱの深夜

3連休は、2泊3日で富士山周辺のキャンプ場に行ってきました。

テントも大きくなったので、嫁さんのお母さんをお招きして、一緒に行くことに☆

1ヶ月前に予約したため、キャンプ場はどこも埋まっており、予約できたキャンプ場を移動することになりました。1泊目は、西富士オートキャンプ場。2泊目はキャンピカ富士ぐりんぱ。

渋滞とブヨ被害、猛暑に悩まされたキャンプでしたが、川遊び、星空・富士山鑑賞ができて、良い思い出になりました♪

午後出発で東名渋滞、到着が5時

用事があったため出発が午後の13時。

道路が空いていれば2時間ほどで到着するようですが、3連休なので渋滞にハマります。

西富士オートキャンプ場への到着は17時。

ササッと設営を済ませて、食事の準備をしないといけません。

林間サイトを選んだため、直射日光を受けることはなく、涼しく過ごせました。

木々の間を流れてくる風が気持ち良いです。

そんなこんなで、一日目は設営して食事と焚き火をして終了。

到着早々にブヨの猛襲

なんと残念なことに、到着早々にブヨに8箇所刺されました。嫁とお母さんも被害に…。

ブヨに8箇所刺される

ブヨに8箇所刺される

6箇所刺された左足(写真右)の足首あたりが腫れています。痒さとジンジンとした痛みに襲われます。

経緯と教訓

キャンプ場に到着して、車から降り荷物を下ろし、テントをどこに設営するか相談している時でした。足を見ると、虫に刺された感じでタラリと流血。

痛みや痒さは全く感じず、血が流れているのを見て何かに刺されたのに気づいた感じ。(その時は、プヨだとは分からず)

いつもは、設営前には虫除けをするのですが、それでは手遅れだったようです。

車から降りて、立ち話をした短時間でブヨに刺される

ブヨに刺されるとすごい痒いと聞いていたのですが、その日は全く痒さなどは感じず、2日後に痒みが襲ってきて、初めてブヨだと気づきます。

  • 刺された(噛まれた)跡は軽く血が流れる
  • 川が近くにあった
  • 夕方だった
  • 痒みが後から襲ってくる

ということから、調べてみるとブヨで間違いないです。

川が近いキャンプ場を、ハーフパンツでウロウロしていたのが致命的。

キャンプに慣れてきて、これまで被害に遭わなかったので油断していました。

残念なお土産ですが、しばらくはブヨの痒みに耐えて、教訓を胸に刻みたいと思います★

教訓
  • 暑くても長ズボン
  • 車を降りる前にハッカ油スプレー
  • 油断大敵

現地で対策を忘れても良いように、家を出る時にスプレーしておくのも良いと思います。

※ブヨ除けには「ハッカ油スプレー」が必須です。通常の虫除けは効きません。

トレッキングパンツが便利

私が暖かい時期にキャンプに行く時には、コロンビアのトレッキングパンツを履いています。

ハーフパンツと長ズボンをジッパーで切り替え可能。履いたまま膝下を脱着できるので、着替えが不要です。

ストレッチ素材なので動きやすいのもGood。濡れても速乾素材なので扱いが楽です。

虫除け対策や、夜の冷え対策に有効

道中はハーフパンツで過ごして、キャンプ場に到着したら長ズボンにすれば完璧。1着持っておくと便利だと思います。

数年前に御茶ノ水のアウトドア店舗街で探し回りましたが、半日歩き周って見つけたのがこのパンツでした。膝下脱着が可能なのは多いのですが、ストレッチ素材となると選択肢が少なかったです。商品選びの際は「ストレッチ」素材がオススメです。

※私の身長は170cm 痩せ型。Lサイズでチョット大きめで履いています。ウェストはゴム。さらに付属のベルトで締め上げられます。

2日目は川遊び(芝川)

2日目は、キャンプ場の敷地から行ける「芝川」で川遊び。

西富士オートキャンプ場の芝川で川遊び

水深が浅く、水温もそこそこ我慢できる冷たさだったので、子供たちはキャピキャピ川遊びを楽しんでいました。

子供用のライフジャケットを持って行ったのですが、うっかりテントの中に置き忘れ…。

子供の水遊びはリスクが伴いますので、安全対策は万全に♪ ライフジャケットと、水難事故を親が防ぐ心構えが大事だと思います。

子供用のライフジャケットの必要性、選び方、おすすめ商品の一覧をご紹介します。 我が家では、2人の男の子(幼児)を連れてキャンプや海水浴...
先日、かずさオートキャンプ場で水難事故がありました。残念なことに、キャンプ場の管理人さんが亡くなっています。 事故についての情報と、か...

撤収して、キャンプ場を移動して設営

水遊びの後は、雑に撤収して、キャンピカ富士ぐりんぱに移動。

富士宮市街でお昼と買い出しを済ませたのですが、市街地は外に出ていられないほどの猛暑。

イオンモール富士宮

市街地はとんでもない暑さ

早々に市街地を後にして、キャンプ場を目指します。

キャンピカ富士ぐりんぱ近辺は、気持ちの良い高原が広がっていました。

キャンピカ富士ぐりんぱの風景

風が涼しく、キャンプ場からの見晴らしも良好

涼しい風が吹き抜けていくので快適ですが、標高が高いため陽射しが強いです。陽を浴びていると、ジリジリと肌を焼かれているのが分かります。

特に日焼け止めなどをしていなかったため、海に行ったのかと思えるような日焼けをして帰ってきました。

海辺級の紫外線 (という印象)

設営を済ませて一段落。

キャンプ場への到着が16時頃になったので、二日目もキャンプ場では食べて寝るだけ。

設営が終わったらすぐにビール♪

涼しい場所で、お酒を呑んで、焚き火ができるのは幸せですね。

キャンピカ富士ぐりんぱで焚き火

富士山と星空が美しい

運良く、写真映えする角サイト♪

この日は、夜も綺麗な富士山を拝むことができました。

キャンプ場のスタッフの方とお話をしたところ「これだけ暑くて、富士山に雲がかからないのは珍しい」とのことでした。都内と比べると涼しくて快適なのですが、現地の方からすると暑いらしいです。

キャンプ場のスタッフブログに、この日の富士山について掲載されていました。我が家のサイトも写っています。

富士山!朝→昼→晩(^O^)/|キャンピカ富士ぐりんぱ

せっかく富士山が見えるので、夜と早朝に撮影。

夜の富士山も綺麗です。登山者のライトが見えます。

キャンピカ富士ぐりんぱの夜景

深夜は、キャンプ場のライトが消されて静寂に包まれます。

キャンピカ富士ぐりんぱの深夜

かなりの数の星が見えました♪

キャンピカ富士ぐりんぱの星空

早朝(日の出)

早朝は、富士登山の方々のライトがキラキラと輝いていて、美しく尊い光景が広がります。

日の出直前の光景。右から陽の光が上がってくるのが写真から分かります。

キャンピカ富士ぐりんぱの日の出

登山客の方々がご来光待ちしているので、頂上右側にライトが集まっています。

キャンピカ富士ぐりんぱから見る富士登山の光景

日の出の時間になっても登っているライトが沢山あるので、混雑していて先に進めないのかもしれません。

日が昇ったので、管理等のほうに登ってみると、目下に雲海が広がっていました。

キャンピカ富士ぐりんぱの管理棟から見る雲海

早起きした甲斐がありました♪

昼は暑いけど、夜はかなり涼しい♪

ぐりんぱの夜はかなり涼しかったです、温度計の記録を確認すると、最低気温は16.7℃。

時刻 気温
18:15 26.1℃
02:31 16.7℃ (最低気温)
04:33 18.1℃
06:32 25.5℃
3シーズンの寝袋で、気持ち良く寝られる気候

この3連休は、日本列島が猛暑日に襲われてニュースで大騒ぎ。キャンプに出かけて良かったです♪

3日目は、ぐりんぱ(遊園地)へ

3日目は、ぐりんぱ(遊園地)に立ち寄ってみました。

キャンプ場の宿泊者なら、入場料が無料

嫁の事前調査によると、有料のアトラクションばかりとのことなので、気をつけないといけません★ 1人2つまでとキツく言い聞かせて入場。

遊んだアトラクションはこちら

  • 観覧車
  • 迷路(ココドコ)

息子が興味を持った、巨大迷路「ココドコ」。女性陣は休憩タイム。男性陣だけでチャレンジしてみました。通常は30分ぐらいで出てこられるらしいのですが、1時間ほどかけてゴール。長男がリーダーとなって頑張ってくれました。大人にとっては、迷路の中をグルグルと歩いたり、階段を上ったり昇り降りしてかなりの運動量。

ぐりんぱのココドコを無事ゴール

この日は特に暑かったので、かなりハード♪

約束通り、2個遊んで早々に退散です。

とにかく暑い!

水飲み場もほとんど無いし、自動販売機は富士山価格。ホスピタリティーより、商売っ気が目についてしまい、一気に興冷めする我が家…。

我が家にとっては、前日の川遊びのほうが魅力的でした。自然と戯れているほうが楽しいようです。人工的なアミューズメント施設ならディズニーランド(チャリで15分)に行ったほうが良いと思ってしまいます。(思うだけで行かないのですが)

自分たちを再発見する良い機会になりました☆

温泉に入って帰路につく

3日目の最後は、御胎内温泉でお風呂に入りました。

かなり綺麗で、露天風呂も広くて大満足。土日料金で大人700円と料金も安いです。

御胎内温泉のパンフレット 表 御胎内温泉のパンフレット 裏

無料で楽しめる公園(樹空の森)も、隣接しています。

樹空の森パンフレット

全部無料♪
  • 水遊びの広場
  • ぴょんぴょんランド
  • 大型アスレチック
  • ローラースライダー

我が家は「ぐりんぱ」より「樹空の森」のほうが向いているという話になりました。この暑い時期には特に水遊び場は最強です。

近くでキャンプする時には、ここに訪れたいと思います♪

帰りも渋滞

15時頃に温泉を出発したのですが、東京に着いたのが19時頃。

行きも4時間ぐらいかかったので、東京から富士山近辺に連休で行くなら、2倍の時間を見込んでおいた方が良いようです。

暑くて厳しい気候だったけど満喫♪

今回は、嫁さんのお母さんも参加したキャンプ。

嫁さんのお母さんは、海外旅行にもジャンジャン行くし、エジプトでキャンプした経験もあるアクティブなお方。感想が気になるところでしたが、日本でのキャンプも楽しんでいただけたようでした。

  • キャンプ場の空気
  • 焚き火
  • 富士山
  • 星空

写真や聞いた話だけでは伝わらない魅力がキャンプにはあります。お金では買えない体験と思い出をプレゼントできたのでは?孫達と一緒にキャンプを楽しんでもらえたようで良かったです。

3世代で楽しめるキャンプ♪
お得なセール情報

お得な♪ セール情報!

Amazon
Amazonでの買い物は、Amazonチャージ(ギフト券)経由がお得です♪ 解説記事はこちら

ナチュラム
約500点のパタゴニア製品が送料無料・ポイント10%還元icon実施中!
最大50%OFFのセール商品iconもお見逃しなく!

L-Breath
在庫一掃売り尽くし実施中。
チャムスやキャンプの小物などが特価です。

スポーツオーソリティ
アウトドア応援 厳選大特価icon 実施中
コールマン商品が数多く出品されているので、お見逃しなく☆

好日山荘
在庫限りのお買い得商品は30%~70%OFF♪

Facebookで「魅惑のキャンプ」の新着を配信中☆ いいね!して、雑誌・メディアでは得られないリアルな情報を覗いてみませんか?

ブログランキングに参加しています。あなたのクリックが我が家への応援として届きます♪
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

SNSで記事を共有☆

SNSをフォローすると更新情報を取得できます♪