カマボコテント 今なら在庫あり!
カマボコテント2 ナチュラム別注 →レビュー記事
カーキ×ブラック(75D)icon 在庫あり
カマボコテント ミニ ナチュラム別注 →レビュー記事
カマボコテントミニ (ベージュ×ダークブラウン)icon 在庫あり

第42営 麓で「殿あそび」と「そとあそび」を興じる

ふもとっぱらの日の出

2018年11月中旬に、ふもとっぱらに行ってきました♪

「ふもとっぱらでそとあそび Vol.13」に誘われて☆

友人(通称:殿)もふもとっぱらに興味があるとのことだったので、お誘いしてみると参加するとのこと。

ということで、今回は「ふもとっぱらでそとあそび」と「ふもとっぱらで殿遊び」を興じるキャンプとなりました♪

11月のふもとっぱらとなると、気合を入れて防寒対策しないといけません★

のんびりとキャンプ

今回、「ふもとっぱらでそとあそび Vol.13」には、あまり気合を入れずにゆる~く参加することに。イベントに振り回されずに、キャンプを楽しみたいという気分でした。

朝のんびりと出発して、御殿場ICで降りて下道で向かいました。

道中はススキが一面に広がっていました。まだ秋が残っていますね☆

富士山周辺のすすき

ふもとっぱらには、昼過ぎに到着。

ふもとっぱらの最前線

もちろん、人がまばらな最前線に陣取ります。富士山がしっかり見えて気分が良いです♪

後ろを振り返るとワッシャリ賑わっています★

ふもとっぱらの最前線から後ろを振り返る

最前線なら、前だけ見ていれば心穏やかなキャンプが楽しめますね♪

我が家は、やはり最前線が好み☆

お昼ご飯を食べて設営。

友人とふもとっぱらでキャンプ

子供たちと遊んで、なんとなく一段落したのが16:00頃。

「ふもとっぱらでそとあそび」は2日目の参加で良いかなという感じに。イベント参加費が無料ということもあり、自分のペースで立ち寄れるのが素敵ですね。

殿あそび

1日目は、殿(友人)とのキャンプ遊びがメイン。

殿のトランポリング

殿が子供たちのために、トランポリンを持ってきてくれました。

子供たちも殿と遊べて楽しかったようです。

次男のトランポリング。 全身を使った、ナイス トランポリング(笑)

キャンプ場でトランポリン

子供たちのために、トランポリンを持ってきてくれる心遣いは素敵ですね。

お殿様ありがとうございます。

殿のフトンピングを鑑賞

その後、殿のテント内を拝見させていただいたところ…。

フトンピング (フトン de キャンピング) の完成度の高さに度肝を抜かれます。

布団でキャンプ

11月のふもとっぱらは冷えるので、殿の防寒対策が心配でしたが、これなら全く心配なし。中途半端な寝袋持ってくるより賢いです。

フトンピングの詳細はこちら。

キャンプに布団を持って行くのはアリなのかナシなのか。 0℃まで気温が下がるキャンプ場で、布団で寝たらどうなるかご紹介します。 冬...

ふもとっぱらでそとあそび Vol.13

2日目は「ふもとっぱらでそとあそび」に子供たちを連れて参加。

ふもとっぱらでそとあそびは、無料で開催されていて、事前申し込み不要。ふらりと立ち寄ることができるイベントです。

ふもとっぱらでそとあそびのスケジュール

実は、我が家は「のんびりキャンプ」「殿遊び」が仇となり、子供のイベントに参加できず。

のんびり 過ぎて子供のイベントに乗り遅れる!

お子さんとイベントで楽しみたい方は、スケジュールを確認しておくと良いです。ワークショップ、スタンプラリー、綱引き、玉入れなどが楽しめます。(我が家は乗り遅れ★)

ふもとっぱらでそとあそびのイベント

チョット予定を確認しておくだけで、子供たちの楽しみ方が違ってきます。

スタンプラリーは1日目に回っておかないと時間が足りませんし、綱引き、玉入れは事前に申込みが必要だったようです。

最低限の計画性は必要★

ちなみに、大人は会場を見て回るだけでも楽しめます。開催期間中はショップやメーカーさんが出店しているので、色々なキャンプ用品に触れることができます。

ふもとっぱらでそとあそびの出店内容

子供たちは2日目からの参加でしたが、どんぐり工作を体験させてもらったり、フリスビーやラジオ体操したりして結構楽しめたようです。良かった♪

ふもとっぱらでそとあそびのイベントに参加

テントサイルの空中テントも、家族全員で体験させてもらいました♪

「スケジュール」「子供のイベント」は事前にチェックすべし☆

※スケジュールはふもとっぱらでそとあそびのfacebookで案内されます。

夜の最低気温は 0.2℃ テント内に籠もる

日が暮れる頃には寒くなり、最終的に、最低気温 0.2℃まで冷えました。

20時には3.5℃まで下がっていたので、焚き火をしていても寒い★

ということで、カマボコテント2のリビングスペースに籠もって、カセットガスストーブを焚いて晩酌することに。

カセットガスストーブ

外とテント内は体感温度が全く違う♪

風が防げるだけで、全然温かさが違いますね。カセットガスストーブもなかなかの活躍をしてくれました♪ テントのリビングは 8.5℃。コートを脱いで過ごせます。

キャンプでオススメのカセットガスストーブは別記事でご紹介しています。小型で取扱いが楽なので、チョット寒いかな?という時期に持っていくと便利です。

キャンプでの利用シーンを踏まえて、カセットガスストーブを徹底的にご紹介します。 カセットガスストーブを徹底比較して、おすすめ品をご紹介...

さいごに

初めて参加した「ふもとっぱらでそとあそび」。

イベント参加料が無料で、ふもとっぱらにキャンプするついでに参加できて便利です。

来年も、懲りずに ゆるく参加しようと思います♪

ふもとっぱらの日の出

お得なセール情報

お得な♪ セール情報!

Amazon
Amazonでの買い物は、Amazonチャージ(ギフト券)経由がお得です♪ 解説記事はこちら

ナチュラム
最大92%OFFのセール商品iconをお見逃しなく!

crocs(クロックス)
クロックスはセール品iconを狙うとお得にGetできます。
※メルマガ登録ですぐ使える15%OFF&送料無料クーポンiconも活用すると良いです!

スポーツオーソリティ
アウトドア応援 厳選大特価iconは要チェック

Facebookで「魅惑のキャンプ」の新着を配信中☆ いいね!して、雑誌・メディアでは得られないリアルな情報を覗いてみませんか?

ブログランキングに参加しています。あなたのクリックが我が家への応援として届きます♪
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

SNSで記事を共有☆

SNSをフォローすると更新情報を取得できます♪