第28営 キャンドルのように煌めくテントの夜

森のまきばの夜景 AC電源付きサイトNo.1の前方から

嫁さんがキャンプに行きたいと思い立ったようで、久しぶりにキャンプに行ってきました。

天気にも恵まれ、なかなか充実したキャンプが楽しめました。

都内でも寒い日が続いていますが、陽が出ていると結構暖かい日もあったりします。そろそろキャンプの季節が到来です♪

フリーサイトが醍醐味のキャンプ場でAC電源

場所は千葉の「森のまきばオートキャンプ場

森のまきばは、千葉では珍しい広大なフリーサイト。 アクアラインからのアクセスも良いキャンプ場です。

広大な芝生が魅力的。チェックイン・アウト時間に余裕があるため、のんびり過ごせます。子供たちも伸び伸び過ごせるキャンプ場。周辺マップ、交通・渋滞傾向、場内マップ、チェックイン/アウト時間など、現地でスマホから確認できるように、お役立ち情報をまとめました。

過去に何度か訪れようとしたのですが、結局、行けなかった場所です。やっと訪れることができました♪

今回、森のまきばにしたのは AC 電源付きのサイトが予約できたため。AC電源は12サイトしかないため、シーズン中は取るのが難しかったりします。

千葉のキャンプ場なら、真冬でもAC電源付きのサイトで安心してキャンプができます。

このキャンプ場は、広々とフリーサイトで過ごすのが醍醐味ですが、今回は我が家の気持ちがついていかなかったこともあり、ぬくぬくとAC電源付きのサイトで過ごすことに♪

張り切ってヤセ我慢すると、何が起こってもおかしくないお年頃★ 前回の清和県民の森の教訓です。

12月初旬にキャンプに行ってきました。 都内でも冬らしくなり、かなり冷える日もチラホラ。キャンプしたら寒いであろうことが容易に想像でき...

フリーサイトはイイ♪

キャンプ場内に着くと、広々と広がる芝生が開放的でした☆

森のまきばの風景

中央に向かって窪地になっているので、眺めが良いです。反対側のテントまで見渡せます。

中央のU字溝も、真っ直ぐに延びていて壮観。

森のまきばの中央のU字溝

そういえば、フリーサイトに来たのは久しぶりでした。記録をたどると2016年11月のふもとっぱら以来。約1年ぶりです。

念願のふもとっぱらにキャンプに行ってきました。ふもとっぱらの素晴らしい景色や、施設の状況、周辺スポットなどをレビューします。 参考 ふ...

やっぱりフリーサイトは視界が広くて良いですね。開放感が雲泥の差です。また、寒い時期には日当たりの良い芝生のサイトが気持ち良いです。夏は灼熱なので要注意。

寒い時期には広大な芝生サイトが最適♪
温かな陽射しを浴びると気持ち良い!

こだわりのテントがずらり

キャンプ場には、こだわりのキャンパーさんたちがずらりとテントを並べていました、そのほとんどがワンポールテント。ストーブ類を使うためだと思われます。

ワンポールテントが多い

中でも目立つのは、テンマクデザインのサーカスTC。売れているとは聞いていましたが、ここまで多いとは驚きでした。

ソロには使いやすいんでしょうね。確かに、私もソロキャンプ用にテントを買うとしたら、サーカスTCを買うと思います。

その他のテントは

  • ハイパーおしゃれキャンパーの御用達のノルディスク
  • 本格派のヒルバーグ軍団
  • スノーピークの2ポールや2ルームシェルター
  • 新作スピアヘッド
  • コールマンのトンネル2ルームハウス

などを見かけました。

眺めているだけで楽しい♪

そして、ファミリー向けのキャンプ場では見かけないような方々が沢山

  • ワイルドおしゃれダンディーなオジ様
  • 超パイパーワイルドおしれゃれダンディーな老紳士
  • 仲むつまじいシニア夫婦
  • 車から何からこだわり抜いた本格キャンパー

など。ソロの方も多かったです。

生き方の参考になりますね

みなさん、スタイルが出ていて興味深いです☆

我が家は、いつものアメニティドームを設営。

自分のサイト

久しぶりのキャンプだったので、張り切ってタープを出そうとしましたが、嫁様から「何に使うの?」と却下。グーの音も出ません。

その後も、2回ぐらい「タープ出そうか?」と申し出ましたが、食い気味で却下。

気を取り直して、AC電源付きのサイトからボーッと外を眺めます。

なかなかの光景です。

自分のサイトからの眺め

「AC電源」の看板もう少し目立たないようにしてもらえると雰囲気が出るのですが…。気になる方は、おしゃれなタオルとかをぶら下げておくと良いと思います。うちは、雑巾を干してカモフラージュしておきました☆

動物との戯れ

さて、我が家も負けじとファミリーキャンプ スタイルを出していきます。

ヤギさんと「コンニチワ!」

森のまきばのヤギ

羊さんと、うさぎさんにも「コンニチハ!」

森のまきばの動物たち

入り口の管理棟近くには、動物や遊び場が集っています。

  • ヤギや羊、うさぎなどうさぎを飼っている
  • 体育館のような大きな建物の中でラジコンが楽しめる
  • バスケットゴールもある
  • 幼児用の遊び道具がある広場がある

子供達も楽しく遊べますね。

サイクリングが楽しい♪

うちの子たちは、自転車でのサイクリングが楽しかったようです。場内をぐるりと一周するようにマウンテンバイクコースが作られています。

自転車でサイクリング

  • 景色が良い場所をサイクリング
  • 坂道を昇り降りしたり
  • 砂利や土の凸凹を楽しんだり
  • 慣れない自転車を乗りこなす

と言った感じて、見た目とは違って、頭と体を使うので楽しめたようです。

森のまきばのレンタサイクル

息子たちは、今回のキャンプで一番楽しかったと言っていました♪

テントの燈火がキャンドルのよう

一番驚いたのが、夜景の素晴らしさです。キャンプ場内のテントに明かりが点いて、キャンドルを灯したように幻想的な光景が広がっていました。

夜景が本当に素晴らしい!

森のまきばの夜景 AC電源付きサイトNo.1から

美しいです。 森のまきばの夜景 AC電源付きサイトNo.1の前方から

森のまきばの夜景 AC電源付きサイトNo.6の前方から

とっても寒いけど★

普通のキャンプ場と違って、傾斜があるため、このような光景を見ることができるんですね。他ではなかなか見られない景色だと思います☆

都会のギラギラした夜景と違って、尊さを感じます。

まきばの決戦

翌朝は、いつものように息子たちの戦いが始まります。

靴を脱いで?準備完了。

子供同士のちゃんパラごっこ 準備

はじめ!

子供同士のちゃんパラごっこ

最初は紙を丸めて作った棒でチャンバラごっこをしていたのですが…、しまいには靴を脱いで、靴をブン投げ合っていました。

超楽しそう♪

前回のデイキャンプもそうでしたが、靴下を脱いで外遊びをしたいようです。

天気に恵まれたので、急遽デイキャンプに行ってきました。 家で時間を持て余しそうだったので、七輪で焼き物したり、野原で遊ぶことに☆ ...

靴下が土まみれになるで、大人からすると止めたくなりますが、子供達が楽しく野原を駆け回ってる姿を見ると微笑ましい限り♪ 目をつぶって遊ばせておきました。

子供同士のちゃんパラごっこ フィニッシュ

そして、嫁さんに見つかってこっぴどく叱られます。

帰りの車中は、裸足の刑です。

さいごに

冬はこだわりキャンパーばかりでスタイリッシュなキャンプ場でしたが、我が家も負けじとファミリーキャンプスタイルを出しきれたと思います☆

夜景が美しいのでオススメです。

お得なセール情報

お得な♪ セール情報!

▶マウンテンシティ(買取)
買取強化キャンペーン実施中 ~8/31
指定ブランド品や買取強化アイテムが20%UP + 500円UP
査定にかかる送料・査定料・返送料が無料
20点以上なら出張査定(無料)が便利。出張料、キャンセル無料♪

▶ナチュラム
夏得セールicon今だけSALEiconを開催中。お得な商品が見つかるかも♪

▶スポーツオーソリティ
オンライン限定スペシャルクーポンiconで最大2,000円OFF。 ~8/21
アウトドア応援!厳選大特価!ではコールマンなどが値下げ中。

▶エルブレス
10%OFFクーポンを配布中。~8/13
ゼピスポMALL祭でオンライン限定特価品あり。~8/16

誰よりも早く記事をシェア!

SNSをフォローして更新情報をGet♪

Facebookにキャンプのお役立ち情報を配信中☆ いいね!して更新情報をGetしよう! 人気商品の入荷情報セール情報をチェック♪

ブログランキングに参加しています。あなたのクリックが我が家への応援として届きます♪
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ