icon

11営 ボスコオートキャンプベース ~涼感あふれる清らかなサイト~

設営完了

ボスコオートキャンプベースのレビュー記事です。キャンプ場の雰囲気、設備についてレポートします。

参考 ボスコオートキャンプベースの基本情報はこちら。お出かけの際に便利です。

ボスコオートキャンプベースは、山に囲まれた川沿いに区画が構成されているキャンプ場。自然を存分に味わえるキャンプができます。 周辺マップ、交通・渋滞傾向、場内マップ、チェックイン/アウト時間など、現地でスマホから確認できるように、お役立ち情報をまとめました。

サイトの雰囲気

川沿いにサイトが展開されており、どのサイトもプライベート感が保たれるように配慮がされていて、居心地が良いです。

案内されたのは311番サイト。
ボスコ サイト311

川に囲まれていて、高い木々が茂っているので、涼感があふれています。
深い木々に囲まれている

小高い位置だったので見晴らしが良いです。日射し弱、雨なしなので…、残念ながらタープの出番はありません。アップライトポールで慎ましやかに設営完了。日射しが強くないのでキャノピー作っても意味はないのですが、お手軽に「それっぽい体裁」が整うので便利です 😆設営完了

常設ピクニックテーブルが意外にも大活躍

各サイトには、ピクニックテーブが常設されていました。
サイト内のピクニックテーブル

当初、(私の趣味の)テント・タープ設営の邪魔になると思って邪険にしていましたが…。このピクニックテーブルは嫁さんに大好評でした。そして、私も使ってみると…、便利です♪

  • 安定しているので、料理する際に便利
  • 椅子とテーブルの高さも丁度良く、腰が痛くならない
  • 設営撤収時に、荷物を沢山置くことができる
  • テーブルの設営撤収が不要

お気に入りとなったので、次回訪問予定のスイートグラスで、ピクニックテーブル付きのサイトを確保したほどです☆

ということで、ユニフレームやっちゃえテーブルも出番がありませんでした…。

川と木々に囲まれた静かなサイトが並ぶ

キャンプ場内は、川と緑に囲まれた静かなサイトが広がっています。皆さんワイワイ楽しんでいるのですが、川の流れる音が心地よく響くので、静かな雰囲気です。

今回は、日曜IN、月曜OUTの日程でした。訪れる人は少ないだろうと思っていましたが、夏休みのためか結構な人が訪れています。場内の風景4 場内の風景2 場内の風景5  場内の風景3 場内の風景1

色々な所から川に降りられます。
場内の風景6 場内の風景9 場内の風景8

川遊びのレポートは別記事にしました。

ボスコオートキヤンプベースの魅力は川遊びです。その雰囲気をお伝えします。 川遊びが楽しい!(らしい) 子供たちは、新調したライフジャケッ...

水場、トイレ、シャワーも問題なし

水場はオシャレな多角形スタイル。嬉しいことにお湯も出ます。お湯の温度も適温(38℃ぐらい?)に設定されているため、水を足して温度調整する手間がないので便利です。隣の方が水を出すと熱湯を喰らう、という心配がないので安全です。水場

トイレ・シャワー室も綺麗に手入れされています。無問題。
トイレ3 シャワー室 トイレ1 トイレ2

下界と違ってキャンプ場が涼しい

7月下旬でしたが、キャンプ場の日中の気温は25℃前後だったと思います。長袖、長ズボンでも過ごしやすいです。

夜間の最低気温は15.3℃。日が落ちると少々肌寒さを感じます。寒くて寝られないことはないと思いますが、一枚羽織れる裝備があると安心です。

外気 テント内
7/24 22:45 16.4℃ 18.2℃
7/25 04:43 15.3℃
7/25 05:34 15.8℃ 17.6℃
7/25 09:47 22.0℃

最低気温

帰り際、ヤビツ峠にある菜の花台展望台に立ち寄ったのですが、そこは日が当たることもあり、初夏らしい熱気を感じました。木々と川に囲まれたボスコの環境は、夏でも涼しさが際立っています。暑かったら川に入れば冷えますし♪

周辺の店舗が充実しており、調度良い観光スポットがある

秦野市は、買い出しに便利な店舗や観光・遊び場が充実しています。アクセスが近く、ふと立ち寄るのに調度よい規模です。キャンプ場だけでも十分楽しめますが、1時間圏内で買い物や観光ができるでとっても便利!

ボスコオートキャンプベースの魅力はキャンプ場だけではありませんでした。秦野(はだの)市の魅力と便利さをご紹介します。 キャンプ場のレポ...

気になったポイント

ボスコオートキャンプベースで個人的に気になった点について。

サイトを選べない

管理棟でも確認しましたが「サイトを選ぶことはできない」とのことでした。

  • 小さな幼児が居るので川の近くは避けたい
  • 子供が川遊びをしたいので川辺が良い
  • 静かに過ごしたいので、ひっそりとしたサイトが良い
  • 子供が動きまわるので、空いているなら広いサイトが良い

など、それぞれの事情、好みがあると思います。希望が叶わなくても、要望を聞いて「配慮してもらった感」があると満足度が高かったりします。

わがまま…かな。

利用料金が高め

ボスコの利用料金は、幼児2人連れの4人家族で 9,000円。

道志の森キャンプ場は4人で3,100円でした。ボスコと雰囲気が似ています。同じように川遊びができて、さらに巨大プールがあります。2ヶ月ほど前に行ったので、比べてしまいます。

お金に困っていなければ、気にならないポイントです☆

参考 ボスコオートキャンプベースのある秦野市は、便利で魅力的な場所でした。お出かけの際にはこちらの記事も参考にしてみてください。

ボスコオートキャンプベースの魅力はキャンプ場だけではありませんでした。秦野(はだの)市の魅力と便利さをご紹介します。 キャンプ場のレポ...