緊急情報!
カマボコテント2 ナチュラム別注モデル(150D) 再入荷!
販売リンク▶ベージュ×ダークブラウンiconカマボコテント2の販売情報・レビュー記事

第26営 晩秋のガーデンサイトで日なたぼっこ♪ 池ポチャの失態は決闘でうさ晴らし

決闘2

11月の初旬に柿山田オートキャンプガーデンに行ってきました☆

久しぶりのガーデンサイトでのんびり過ごし、子供達と工作をしたり、場内を散歩したりして、のんびりできたキャンプでした。

久しぶりのキャンプ

前回のキャンプは、9月下旬のビッグランドでした。

一か月半ぶりのキャンプ♪

寒い時期になると、予定が空けばキャンプに出かけてみるか」といった感じ。家でのんびりしているよりは、多少寒くてもキャンプに行ったほうがストレス解消になります。

ということで、近場で温暖な柿山田オートキャンプガーデンに行ってきました。

バックミラーの視界を潰さないように車載しよう

ということで、朝から張り切って車載します。

我が家では、必ずバックミラーの視界を確保するようにしています。

キャンプ用品の車載(バックミラーは潰さない)

「テトリス車載で上まで詰める!」のは、周囲からしたら褒められたものではありません。他人様(幸せなご家族、無垢な子供達)のためにも、後方の視界を確保し、安全運転に努めたいものです。

荷物が多い場合は、座席の足元に荷物を積むと良いです。

セダンに乗っていた時には、こんな感じ♪

キャンプ用品の車載(助手席)

最終手段は「あぐら」で乗車。さらに、荷物を膝上に抱えれば車載を増やせます♪

この時には、後部座席と、助手席の足元は全て荷物。現地で食材を買ったのですが、置く場所が無く! 膝上に抱えて車載?しました。もちろん後方の視界は確保♪

試行錯誤すれば何とかなるものです (笑

参考 車内の天井に収納スペースを作る方法は別記事でご紹介しています。

車内の天井に荷物を積む方法をご紹介します。安く、早く、必要なときにだけ収納スペースを作ることができます。キャンプ用品を車載するために知っておくと便利です。

天気に恵まれて気持ち良い

車で2時間ほどで、柿山田オートキャンプガーデンに到着!

柿山田オートキャンプガーデンの看板

11月なので、寒いのではないかと心配していましたが

  • 風もなく
  • お日様にも恵まれ
  • 暖かく過ごせました
気持ち良い♪

日中は20℃を超えていたので、ポカポカ陽気。

秋なら日除けのタープは不要です。設営が楽です。

柿山田オートキャンプガーデンで設営完了

参考 寒い時期のキャンプは日当たりが重要

寒い時期のサイト選びは「日当たり」に注意する必要があります。日陰は寒いですし、翌朝に結露した幕を乾燥させる時に苦労します♪

案の定、今回は結構な結露に見舞われました。

フライシートの裏の結露はびっしょり

寒い時期には、日当たりが良いサイトを選ぶ

参考 乾燥撤収するためのコツは別記事でご紹介しています。

テントを短時間で乾燥させる方法をご紹介します。 万人におすすめできる安心・安全な技ではありませんが、しっかり乾燥することができるテクニ...

晩秋の静かなキャンプ場をお散歩

11月でしたが、まだ紅葉の時期ではなかったようです。西日に照らされながら心穏やかに散歩を楽しみました。

柿山田オートキャンプガーデンの花(赤)

柿山田オートキャンプガーデンは素敵なキャンプ場でした。

  • 手入れがされた植栽に囲まれたガーデンサイト
  • 各サイト郡は段々構成になっていてプライベート感が保たれている
  • サッカー広場や大きな池などがあって子供達の遊び場に困らない
  • 川にも、すぐに降りられる

派手な遊具などはないですが、子供たちが遊べる場所には困りませんでした。

ブランコがあったり。

柿山田オートキャンプガーデンのブランコ

川辺に降りてみたり

柿山田オートキャンプガーデンで川遊び

広い池を散歩したり 柿山田オートキャンプガーデンの池

季節外れの開花?アヤメか菖蒲かカキツバタ?

柿山田オートキャンプガーデンの花(紫)

ガーデンサイトのキャンプ場だと、イレブンオートキャンプパークが思い浮かびますが、柿山田オートキャンプガーデンもなかなか過ごしやすいキャンプ場です。

温かい時期なら、川遊びが楽しめそうです。

池ぽちゃ

心穏やかに散歩をしていると、長男がまさかの池ポチャ。

場内の池は、子供にとってはスリリングなアスレチックになるのかもしれません。

柿山田オートキャンプガーデンの池の通路

嫁さんシッカリ怒られていました(笑

柿山田オートキャンプガーデンで池ポチャ

ささいな失敗が子供を成長させてくれます♪

子供たちは双眼鏡作り

子供達は、双眼鏡作りを楽しみました。

材料

  • セロファン紙
  • トイレットペーパーの芯
  • 折り紙
  • 毛糸
  • など

双眼鏡作り

作り方は簡単。トイレットペーパーの芯にセロファン紙を貼って、折り紙でデコレーションして、首紐をつければ完成です。

自分たちで好きなセロファン紙を組み合わせて、色メガネを楽しむことができます。

キャピキャピと楽しそうに、キャンプ場を散策していました。

手作りの双眼鏡で冒険

子供は何でも楽しめる

紙細工の双眼鏡作りでも、子供たちにとっては、学べる事が多いのだと思います。

  • 手先や道具を使って工作する
  • 色を組み合わせて楽しむ
  • 探検ごっこの世界感を育む

何か、新しい発見をしてくれると信じたいところ☆

あっという間に日暮れ

晩秋ともなると、あっという間に日暮れです。

4時半には日没

チェックインの1時にあわせて到着したのですが、それでも日没まで3時間半です。

設営して、散歩して、ちょっと遊んだら、日が暮れます。

晩御飯は、寒さ対策として鍋。ウィンナーを炙りました。

ファイアスタンドで網焼き

ファイアスタンドは、簡単な炙りものも楽しめるので便利。薪などで炉を組めば、網を乗せることができます。収納効率も良いのでオススメ。パチモノなら安いですし。

ファイアスタンドの活用法をご紹介。また、本家と海外製の商品を比較してみました。 ファイアスタンドは、ユニフレームから販売されているコン...

星空も拝むことができました☆

柿山田オートキャンプガーデンでの星空

翌朝は決闘

翌朝に撤収をしていると子供達が「決闘」の準備をすすめています。

双眼鏡作りで持ってきていた折り紙で、剣を作っていました。創作意欲が旺盛で何より♪

せっかくなので、決闘の様子を撮影させていただくことに☆

決闘前、お互いに気合が入っています。

決闘1

双方見合って。

決闘開始!

わんぱく次男(4歳 年少組)が、長男(6歳 1年生)に勢い良く飛びかかります。

決闘2

垣根に追い詰められて、長男ピンチかと思いきや?

決闘3

長男が飛び出して、次男を斬り払いました!

決闘4

絵に描いたような次男の負けっぷり。見事にひっくり返りました (笑

決闘5

超 楽しそう♪

元気で何より!

秋のキャンプ場なら、人が少ないので、思いっきり遊ばせることができます。

帰りはいつもの温泉施設

帰りは下道でのんびり帰ります。

最近定番となった市原天然温泉 江戸遊で源泉かけ流しの黒湯に入ってきました。

市原天然温泉 江戸遊

何度訪れても大満足♪

さいごに

晩秋のキャンプは、天気に恵まれて気持ちよく過ごせました。

現地の最低気温は5℃。AC電源で電気毛布などを使えば温かく眠れます。電源なしでも、防寒対策をすれば、寒くて眠れないことは無いです。

キャンプにおける、寒さ対策の考え方と、防寒グッズをご紹介します。 暖かい時期なら寒さ対策に頭を悩ませる必要はありませんが、秋から冬、そ...

秋のキャンプは、人が少なくて伸び伸び過ごせるのでオススメ☆