緊急情報!
カマボコテント2 ナチュラム別注モデル(150D) 再入荷!
販売リンク▶ベージュ×ダークブラウンiconカマボコテント2の販売情報・レビュー記事

第29営 東京都心で桜が開花した日に

有野実苑のアスレチック

まだまだ寒い日もありますが、だいぶ春らしくなってきました。

東京都心でも桜が開花しましたね。

そんな日に、有野実苑オートキャンプ場へ行ってきました。

新しいキャンプ用品と、「ゆるキャン△」のスモア作りを楽しんだ週末♪

その様子をご紹介します。

のんびり支度していると到着が遅れる

気合が入っている時には、前日に車載を終わらせるのですが、前日に雨が降っていたこともあり、当日に車載することに。

当日、のんびり起きて支度していると、出発が11:00に。

ダラダラしている私に嫁さんがピリピリしています。

グズグズしている奴がいると、車内が険悪

とはいえ、キャンプ場まで下道で2時間。

有野実苑への道のり

13:00過ぎには到着するだろうと、のんびり下道で行くと、

渋滞にハマる♪

国道357の船橋のらららぽーと・IKEA渋滞から、その後、県道に入ってからもダラダラと渋滞。

1車線の道路に、お店が集っているので混むのかしら。おそらく、1人車1台で、買い物やお出かけをする地域。慢性的な渋滞なんだと思います。右折待ちの車につっかえて、信号1ターンで3台ぐらいしか車が進まないことも。

生活渋滞

帰りの渋滞の風景。行きもこんな感じ

なんか、シンドイ渋滞

お昼はジョリーパスタで済ませて、買い物を済ませます。

キャンプ場に到着したのは3時30分頃でした★

有野実苑の看板

この時期は、日没が6時ぐらい。

冬の場合、4時30分頃に日没なので、のんびりペースだと「キャンプ終了」。

  • 1日目 : 設営して日没
  • 2日目 : 起きたら撤収
  • 車の運転、設営・撤収運動で土日が終わる

春で良かったです。

春ってイイね♪

オカリナ作り

キャンプ場で受付を済ませた後は、子供たちと嫁さんは「オカリナ作り」に直行。

オカリナに絵の具で色を付けて、楽しむことができます。

有野実苑でオカリナ作り

なかなか可愛らしいオカリナの出来あがり。

有野実苑で作ったオカリナ

キャンプ場だと、ちょっと「ピー ピー」うるさいかな。

ほどほどに♪

迷子対策の笛として役立ちそうです。

移動販売で地元の商品を味わう

移動販売がまわってきてくれました。

「イケメンの移動販売」ということだったので期待していたのですが、若いお姉さんが2人で周っていました。

有野実苑の移動販売

  • 九十九里オーシャンビール
  • 落花生
  • 野菜サラダはおまけ (立派♪)

移動販売で、子供たちが喜ぶアイテムを一緒に販売したら、大人気でしょうね☆

千葉の名産の落花生は、張り紙がされています。

有野実苑 落花生の説明

「茹で落花生」を初めて食べたのですが、かなり美味しいです♪

  • 豆の風味が楽しめて、味が濃すぎず薄すぎず絶妙
  • 茹でた枝豆も良いですが、それと並ぶ美味しさ

枝豆とどちらか選ぶなら、落花生を選びたいと思います☆

茹で落花生おすすめ♪

良いお勉強になりました。

時間が余ったので散策

日没まで、まだ時間があったので、キャンプ場の散策を楽しめました。

有野実苑のアスレチック

有野実苑には、色々なところに遊具があります。

新しい道具

さて、今回は久しぶりに新しいキャンプ道具を持ち込みました。

  • 焚き火台
  • 買い物カゴのフタ

新しい道具があるとキャンプが楽しみになります。キャンプを始めた頃を思い出します。キャンプに行っては買い物して、買い物するとキャンプに行きたくなる♪

焚き火台を新調

今まで愛用していたニトリの焚き火台

ニトリのバーベキューコンロは安くて扱いやすい逸品です。 コンパクトに畳めるため、キャンプ道具の車載に苦労していた我が家にとって救世主と...

ガタがきていたので買い替えました。鉄製は耐久性に難がありますね。ステンレス製が良いと探していたら、我が家にピッタリの商品が見つかりました。

新しい焚き火台はコチラ。

焚き火台

アレに酷似していますが、お値段が4千円しないコチラの焚き火台

別途、レビューを書きますが、なかなか良いです♪ お値段以上の大満足。

買い物カゴの活用

今回は、買い物かごのフタを自作して持ち込みました。

買い物かごのフタ

買い物カゴを重ねて置くことができて便利。

重ねて棚として使うこともできます。自作ラックと記念撮影。

買い物かごのフタとラック

そして、意外だったのがテーブルとしてちょうど良かったです。

  • 2人で使えるサイズ感がバッチリ
  • テーブルとしての高さも、まずまず
  • レイアウトの変更がしやすいサイズ

買い物かごのフタがテーブルになる

キャンプ用のテーブルを自作しようかと思っていたのですが、この買い物カゴ&フタで十分だと感じました。我が家のキャンプスタイルはしばらくコレで決まりです。

買い物カゴのフタについては、後でレビュー記事を掲載したいと思います。

参考 木製ラックの自作の記事はコチラ

キャンプで使う(自称)おしゃれラックの自作第二弾です。 今回は、長いラックにチャレンジしました。 かかったコストは、なんと 0円...

ゆるきゃん△のスモアにチャレンジ

「ゆるキャン△」でやっていたスモアにチャレンジ。

子供たちが楽しみにしていました。

必要なもの
  • 道具 : 鉄串
  • 食材 : マシュマロ、チョコクッキー

100均で手に入ります☆

作り方
  1. マシュマロを串に挿して炙る
  2. マシュマロが「イイ感じ」に焼けたら、チョコクッキーで挟む

これだけ☆

マシュマロを焼く

シンプルな作り方ですが、マシュマロを「イイ感じ」に焼くのが難しい!

焼きすぎると、焦げたり、溶け落ちます。急にビロンと溶けるので、ゲーム性があって面白い♪

実際に食べてみると、甘くて美味しかったです。子供向きのお味です。

子供は大喜び。火の扱いや、火加減の勉強になって良いと思います。

参考 「スモア」は昔からある伝統的なデザート

  • アメリカやカナダでは、キャンプファイヤーの人気デザート
  • 伝統的な食べ物 (1927年には存在していた)
  • 焼いたマシュマロとチョコレートを2枚のグラハムクラッカーで挟む

出典 : スモア – Wikipedia

朝はワイルドに

朝は適当に済ませます。

チョット ワイルドに焚き火でお湯を沸かしてティータイム。

モーニング ティー

昨晩、食べ残したお肉とご飯を焼き飯に。カチカチのご飯でも、焼き飯なら復活します♪

スキレットでチャーハン

贅沢なスカイベリー

嫁さんが興味をもった「スカイベリー」

スーパーで売っていました。近所のスーパーではあまり見かけないイチゴです。

陳列されたスカイベリー

チョットお高いですが、試してみることに。

スカイベリー

「大粒で甘味と酸味のバランスが良い、なめらかでジューシーで芳香」というのが特徴ですが、確かに美味しかったです。

カット済みスカイベリー

新鮮でハリのある食感が、色と形、艶も綺麗で見映えも良いです。

参考 スカイベリーとは? | 三ツ星いちご「スカイベリー」

結露ビッシリ

まだまだ、キャンプ場は寒いです。

今回、記録した最低気温は 0℃

案の定、フライシートの結露が凄いです。

テントの結露

久しぶりに本気で乾燥撤収に取り掛かります。

  • 物干しロープを2本設営
  • 近くの冊も使って乾燥

なんだか、布団と寝袋が多かったです。(写真を撮っておけば良かった)

なんとか、11:00の撤収に間に合いました。

参考 テントの結露を乾燥させるテクニックはコチラ

テントを短時間で乾燥させる方法をご紹介します。 万人におすすめできる安心・安全な技ではありませんが、しっかり乾燥することができるテクニ...

テントの底を乾燥させることも忘れずに

テントの底を乾燥させるテクニックをご紹介します。 夜が冷える時期になると、キャンプの撤収時にテントの結露に悩まされます。雨が降らなくて...

スーパー「カスミ」八街店の野菜が激安

道中に立ち寄ったスーパー「カスミ 八街店」

野菜が抜群に安かったです。近所のスーパーだと、買えない価格で出回っています。

あまりに安かったので、帰りにも立ち寄って、食材を調達♪

千葉 カスミ 八街店の野菜が100円

これらの野菜がそれぞれ100円ほど。じゃがいもは50円でした。

2017年末から、野菜が高騰しているので、嬉しいお土産です☆ 一時は、レタスが600円とかしてましたからね♪

湯けむり横丁

帰りも、のんびり下道で帰ってきました。

お風呂は、千葉駅近くの「湯けむり横丁」に。

湯けむり横丁 外観

昭和な雰囲気を再現したお風呂です。

湯けむり横丁の中

色々なお湯が楽しめました。

  • 源泉掛け流しの「さいたま三橋温泉」
  • 高濃度炭酸泉
  • 薬湯

参考 野天湯元 湯快爽快『湯けむり横丁』おおみや