ZNT AirFits は完全ワイヤレスで高音質のBluetoothイヤホン

ZNT AirFits Bluetoothイヤホン ケース(ドック)でイヤホンを充電

両耳ワイヤレスに対応した「ZNT AirFits」Bluetoothイヤホンは、音楽を聞く時に便利です。高音質で個人的には驚きました。

今まで、両耳間がワイヤレスではない「QCY-QY19 Bluetooth イヤホン」を使っていたのですが、乗り換えです☆

通勤中など、移動時に音楽を聞く方に便利です。

レクタングル(大)

ZNT AirFits 完全ワイヤレスイヤホン 左右分離型 高音質 Bluetooth イヤホン

ZNT AirFits Bluetooth イヤホンは、両耳間のコードが無い、完全ワイヤレスです。

ZNT AirFits Bluetoothイヤホン 付属品全て

ケースが付属していて、ケース自体がバッテリーの機能を持ち合わせているので、外出先でイヤホンを充電することができます。

商品仕様

商品仕様はこちら。

  • 最大連続再生時間は3時間
  • バッテリー付きのケースで、約3.5~4回フル充電ができる
    外出先で、最大 12時間再生可能
  • Bluetooth 4.2接続
  • 通信距離:約10m(使用環境によって異なる)
  • バッテリー仕様
    • 内蔵バッテリー:リチウムポリマーバッテリ
    • イヤホン内蔵バッテリー容量:50mAh
    • 充電ケース内蔵バッテリー容量:500 mAh
  • 連続使用時間
    • 通話/最大約3時間(音量75%)
    • 音楽再生/最大約3時間(音量75%)
    • 待受/最大約160時間
  • 充電時間
    • イヤホン充電時間:約1.5~2時間
    • 充電ケース充電時間:約2~2.5時間

便利な機能など

  • ケースからイヤホンを取り出すと自動的にペアリングモードになる。
  • イヤーピースはS/M/Lの3種類が付属
  • 左と右を別の人で使えば、2人で同じ音楽を楽める

一年間の保証付き

  • お買い上げ日より一年、ご意見等がございましたら、ご連絡頂けれると一日以内に対応させていただきます。[Amazonの商品説明より]
  • 購入日より1年間、本製品を保証規定に従い代替品と返金を保証いたします[取扱説明書より]

付属品

必要な付属品は、もちろん全て揃っています。

ZNT AirFits Bluetoothイヤホン 付属品全て

  • ZNT AirFits Bluetooth イヤホン本体
  • イヤーピース(s/m/l)
  • 充電ケース
  • 充電用ケーブル
  • 取り扱い説明書(日本語/英語)

実際に使ってみたレビュー

実際な使ってみた感想をご紹介します。

特に驚いたのは音質!

完全にワイヤレスでありながら、音楽も全く問題なく聞ける音質です。両耳間のコードが無いと音質が悪いのかと思っていましたが、全くそんなことはないですね☆

大満足の音質! 音楽も聴ける

音質は「良い」です。

ZNT AirFits Bluetoothイヤホン イヤホン部分

普通に音楽を聴くなら全く問題ないレベルです。

  • 音の広がりも充分
  • 高音・低温も綺麗

流石に大音量にすると音の粗さが目立ちますが、そのレベルになるとそもそも音が大きすぎて、耳にはめてられないレベル。ということで、普通に音楽を聞く分には文句なし。

今まで使っいた、両耳間コード付きの「QCY-QY19 Bluetooth イヤホン」と比べても音の違いは分からないです。

スマホで音楽を聞けるワイヤレスイヤホン「QCY-QY19 Bluetooth イヤホン」ハンズフリー通話もできるので便利です。レビューをかね...

軽くて気にならないサイズ

サイズは指先大のサイズ。

小さいので、耳に付けているのを忘れるレベルです。

ZNT AirFits Bluetoothイヤホン イヤホン部分のサイズ

ケースのサイズも小さいです。カバンに入れて持ち歩いても邪魔にならないですね。
ZNT AirFits Bluetoothイヤホン ケース(ドック)のサイズ

普通に使っていれば外れない

コードレスで、部品も小さいので無くすのが心配ですが、普通に使っていれば耳から外れないので大丈夫だと思います。

少なくとも、私は電車に乗っていて、外れたことはありません。コードが無いので、服などに引っかけてて外れる心配がないです。イヤホンが外れる時は、たいてい襟にコードが引っかかって外れる時だったりします。

イヤーパットは3種類付いているので耳にフィットさせることができます。

ZNT AirFits Bluetoothイヤホン 3種類のイヤーパッド

外出先で最大12時間再生できる

コレだけ小型でありながら、外出先で最大12時間再生できる能力を持っています。

  • イヤホン自体の最大連続再生時間は 3時間
  • ケースで、約3.5~4回フル充電ができる

通勤時間が3時間未満の方なら、問題なく使えますね。

使わない時には紛失防止のためにも、ケースに収めておくと良いです。その間に充電をしてくれます。

ZNT AirFits Bluetoothイヤホン ケース(ドック)

ちなみに、ケース自体はUSBで充電できます。

ZNT AirFits Bluetoothイヤホン ケース(ドック)の充電

イヤホンからの曲送りと再生/停止の遠隔操作ができる

音楽を聞いている時に曲送りなどの遠隔操作もできます。

  • 再生/停止
  • 曲送り

音量の調整ができないのが残念ですね。スマホ側で音量を調整する必要があります。とはいえ、一旦再生し始めてしまえば、あまり操作するものでもないので不便しないのかもしれません。

音量レベルは問題なし

ちなみに、イヤホン自体の音量のレベルは「大」。私が使っていた「QCY-QY19 Bluetooth イヤホン」の最大音量より大きい音です。そのため、音が小さくて使えないということは無いです。

スマホ側の音量を小さくして使っています。

もちろんハンズフリー通話もできる

また、マイクを内蔵しているため通話ができます。ただし、通話の際には、片方(左側)のみで音が聞こえるようになっています。

通話応答に関する遠隔操作

  • 通話応答
  • 電話を切る
  • 着信拒否
  • 通話をスマホに切り替え
  • リダイアル

ハンズフリーで会話ができるので、電話をしながら作業をすることができます。電話がかかってきたら、真ん中のボタンを押すだけ♪

仕事で長時間話し込むことがあったりする時に役立ちます。スマホを耳に当てていると腕が疲れますし、片手になるので他の作業ができません。そんな時にこのイヤホンがあれば、電話で会話をしながら、デスクの片付けができます☆

接続が簡単!ケースから取り出すだけ

Bluetooth接続は簡単です。

ケースから取り出すだけでイヤホンの電源が入る

そのまま接続モードになるので、スマホのBluetoothをONにすれば「NZT AirFits」が、スマホ側にリストアップされます。

簡単に接続できて便利です。

取扱説明書

具体的な操作手順が気になる方のために、取扱説明書を添付します。

ZNT AirFits Bluetoothイヤホン 取扱説明書1 ZNT AirFits Bluetoothイヤホン 取扱説明書2 ZNT AirFits Bluetoothイヤホン 取扱説明書3 ZNT AirFits Bluetoothイヤホン 取扱説明書4

さいごに

NZT AirFitsは完全ワイヤレスでありながら、音質も良いイヤホンです。

連続再生時間も3時間、ケースで充電すれば12時間使えるので、日常使いでは問題なく使えます。

Amazonの口コミは、数が350件近くあり、評価も4.2と高いです。売れ筋ランキング(イヤホン・ヘッドホン)でも、23位にランクインしていますね。<2018/2/5時点>

レクタングル(大)
レクタングル(大)

サイトの更新情報をお届けします♪