オーライトの自転車テールライト RN120 はモーションセンサー付きで超軽量

OLIGHT テールライト RN120

オーライトの自転車テールライト「RN120」をレビュー。

超小型&軽量でありながら、モーションセンサーを搭載!

小さいボディーなのにシッカリ仕事をしてくれます。

実際の明るさや、モーションセンサーの様子。防水性を検証したので紹介します。

メーカー様から商品提供していただいています
レクタングル(大)

OLIGHT(オーライト) RN120 自転車テールライト

オーライトは中国の会社でライト類を得意にしているメーカー。品質には定評があります。

今回は、RN120を実際に使ってみました。

OLIGHT テールライト RN120の付属品

※OLIGHTに新規会員登録するとI3E EOSプレゼント実施中。<2021/6/18 時点> 送料は別途かかりますが、 4999円以上で送料無料になります。

超小型&軽量でありながら、モーションセンサーを搭載!

シッカリした作りの自転車用テールライトで、実際に商品を手にしても作りがしっかりしているのが伝わってきます。

Amazon売れ筋ランキング(自転車用テールライト・リフレクター)でも、20位にランクインしていて口コミの評価も高いです。<2021/7/13時点>

超小型・軽量のテールライト

届いて驚いたのが

サイズがとても小さい!

OLIGHT テールライト RN120は消しゴムサイズ

わずか26gという軽量な作りなので、持ち運ぶときに邪魔になりません。

ブレーキを掛けると3秒間点灯! (モーションセンサー)

RN120はモーションセンサーを搭載しています。

賢いテールライト♪
ブレーキと連動

ブレーキを掛けたのを検知して3秒間点灯。

実際に動画を撮ってきました。何度かブレーキをかけているのですが、そのタイミングで「ピカーッ」と明るく点灯するのが分かります。

オーライトの自転車テールライト RN120 のモーションセンサー

※省エネのため、電池残量が20%以下の時はブレーキモードは作動しなくなります。

駐輪でスリープ

さらに、駐輪で停止していると5分でスリープ状態に入り、振動を感じるとまた起動するというエコな動作をしてくれます。

OLIGHT テールライト RN120を付けたまま駐輪

ON/OFFの切り替えができる

モーションセンサーを使いたくない時にはOFFにすることができます。

無点灯の状態で5秒長押しして

  • 赤色ライトが点滅すれば通常モード
  • 赤色ライトが点灯する場合はスマートブレーキモード
バッテリーが残量が15%以下になるとエコ点滅

バッテリーが残量が15%以下になると、3ルーメンの点滅動作になります。

最大20時間稼働、通勤・通学なら2週間毎の充電でOK

最大稼働時間はフラッシュモードで20時間。

OLIGHT テールライト RN120の点灯モードと稼働時間

長時間使えるので、通勤・通学で使う際には、1日1時間の点灯だとすると、2週間は充電せずに使える計算。

最大の明るさで点灯すると最短となり1時間30分。フラッシュの最長モードで20時間使えます。

充電端子はmicroUSB。

OLIGHT テールライト RN120はmicroUSB端子

ボタンを押すと、テールライトのバッテリーレベルが表示されます。

OLIGHT テールライト RN120のバッテリー表示

感光センサーで明るさ自動調整

感光センサー機能が付いているので 明るさを自動調整してくれます。

OLIGHT テールライト RN120のライト

内蔵の高感度赤外線が周囲の環境によって自動的に明るさを調整します。

実際に使った感じだとどう効いているのか分かりませんが、周囲に合わせて節電してくれるのは助かります。

照射角が広く、遠くまで届く

夜中に道路を走っていても後ろからくる車に対してのアピールは十分のテールライトです。

  • 照射角260度
  • 最大1500mまで届く

明るすぎるぐらいかも知れません。

点灯時の明るさは3段階に調整可能。フラッシュモードも4種の点滅パターンがあります。

  • 常時点灯設定(ロー、ミドル、ハイ)
  • フラッシュ設定(呼吸、コメット、通常、交互)
  • スマート設定:日中はメインライトが点滅し、夜間は日中走行用ライトが点灯し(ローモード)、メインライトが点滅します。
オーライトの自転車テールライト RN120 の点灯パターン

IPX6防水

IPX6は水をかけても問題ないスペック。雨でも安心して使えます。

6級:あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない(耐水形)

放水ノズル(直径12.5mm)を使って距離2.5m~3mの間で、100L/min±5L/minの噴流をあてる。1min/m2。最低3分間の試験。

実際に シャワーの水を30秒間かけていましたが、水は全く侵入していませんでした。

オーライトの自転車テールライト RN120 の防水テスト

自転車のサドルの下に取り付けて使うのであれば、ダイレクトに濡れることはないため、IPX6の防水性なら安心のレベルだと感じます。

USB端子もマウントキットの奥にあり、ゴムで保護されているため安心感があります。

OLIGHT テールライト RN120のUSB充電口

耐衝撃 1mだから壊れにくい

本体はポリカーボネートを採用し、衝撃に耐えられるように作られています。

耐衝撃 1m

OLIGHT テールライト RN120は耐衝撃1m

26gの軽さなので、落とした時に本体への衝撃が少ないことから壊れにくいのも分かります。

マウント方法

マウントはシリコンバンドとフックの2種類が付属しています。

OLIGHT テールライト RN120のマウントキット

OLIGHT テールライト RN120のマウント方法

ベルトは直径22mm~35mmに対応。

OLIGHT テールライト RN120のマウントキット バンド

サドル下にフックで吊るすとこんな感じ。

OLIGHT テールライト RN120のマウントキット 吊るし

ボタンの位置がライトの上側にあるので自転車に乗っている状態でも片手で操作することができます。

OLIGHT テールライト RN120は乗りながらボタンが押せる

ちなみに、OLIGHT テールライト RN120はGARMIN互換のマウントキットより小さいです。

OLIGHT テールライト RN120はGARMIN互換のマウントキットとはサイズが違う

さいごに

オーライト(OLIGHT)の自転車テールライト「RN120」は、小型軽量の自転車テールライト。

OLIGHT テールライト RN120

超小型&軽量でありながら、モーションセンサーを搭載!

シッカリした作りで使い勝手の良いアイテム。

超コンパクトサイズなのにモーションセンサー付きで賢い動きをしてくれます。安全のためのアイテムなので、数千円でここまで多機能なら安いと感じました☆

レクタングル(大)
レクタングル(大)

記事をシェアする♪

サイトの更新情報をお届けします♪