kensen電気ボディーシェーバーがムダ毛処理で使いやすい!安全で小回りが効く

kensenシェーバーを手に持つ

kensen電気ボディーシェーバーを使ってみたのでレビューします。

ムダ毛処理に便利なT字型の電動シェーバー

私の場合、これまでムダ毛処理はバリカンを使っていたのですが、大きくて取り回ししづらいのがデメリットだと感じていました。

その点、kensen電気ボディーシェーバーは

  • T字型でコンパクト
  • 長い毛も刈れる
  • 短い毛も剃れる

ということから、ムダ毛処理に特化した作りでした。

実際の使い勝手などをレビューします。

※販売店様から商品提供していただいています

レクタングル(大)

kensen電気ボディーシェーバー

kensen電気ボディーシェーバーは、T字の電気ボディーシェーバー。

kensenシェーバーの付属品

小回りが効く、ムダ毛処理に便利なシェーバー

2種類のヘッドが付いていて、泡剃り、乾いた状態でも使えます。

小回りが効く電気ボディーシェーバーは使いやすかった

私自身これまでに いくつかの電気ボディーシェーバー 電池セーバーを使ってきました。

それぞれの特徴があるのですが、kensen電気ボディーシェーバーは「ムダ毛処理に便利!」の一言に付きます。

他のシェーバーなどと比べながらその特徴を紹介します。

ムダ毛処理に便利な2種類の小型ヘッド

kensen電気ボディーシェーバーは 2種類のヘッドがついていて、どちらも 小回りが利きます。

kensenシェーバーは2種類の刃

小回りがきいて使いやすい2種類のヘッド

曲面のヘッド

曲面のヘッドはヒゲ剃りとバリカンが合体したような形状。

kensenシェーバーの曲面ヘッド

長い毛も短い毛も処理できるから万能なヘッド

足や腕の毛を高範囲に処理できました。

kensenシェーバーの曲面ヘッドでムダ毛剃り

  • 両端のバリカン部分が長い毛を刈り
  • センターのR型のシェーバー部分でツルツルに剃ってくれる

また、肌を傷めにくい作りになっていて、デリケートな部分に使っても傷をつけることはなかったです。

参考 一般的なバリカンやシェーバーだと、「ビリッ」と肌を傷つける事があって、怖くて使えなかったのですが、kensenの電気ボディーシェーバーは安心して使えました。

平面のヘッド

もうひとつのヘッドはさらに小型の平面ヘッド。

kensenシェーバーの平面ヘッド

T字カミソリのように小回りが利き、歯が完全に内側にあるので安心して使えます。

kensenシェーバーの平面ヘッドは傷つけない

細かい毛を剃るのに便利な形状です。

kensenシェーバーの平面ヘッドでムダ毛剃り

ただし、曲面のシェーバーと比べると、安心して使える分、切れ味はそこそこ。それぞれ特徴があるので、使う場所で使い分けると良いです。

他の電気シェーバーとの比較

我が家が使ってきた他の電気シェーバーとの使い勝手を比較します。

どれが優れているというわけではなくそれぞれに特徴があるので 用途に合わせたものを使うと便利だと感じました。

それぞれ一長一短 使い分けると便利

kensenシェーバーと他のシェーバーを比較

今回は、体のムダ毛処理という観点から比較していきます。

ヒゲ剃り用の電動シェーバーはムダ毛処理に向いていない

我が家にある髭剃り用の電気シェーバー。

kensenシェーバーと電気ヒゲ剃り

髭を剃るのにはベストな形状ですがムダ毛を剃るとなると、長い毛を剃れなかったり、形が大きくて小回りが効きにくいため、ムダ毛処理には向いていません。

ヒゲ剃り用はムダ毛処理には向いていない

電気ヒゲ剃りでムダ毛処理

長い毛を刈り取れなかったり。小回りがきかない。

バリカンでも良いけど小回りが効かない

これまで私が使ってきたのがバリカン。

kensenシェーバーとバリカン

長い毛も刈れるので使い勝手は悪くないです。また長さを残してカットすることができます。

バリカンもムダ毛処理に使いやすいけど、小回りが利かないのが難点

バリカンでムダ毛剃り

また、バリカンだと毛を剃ることはできないため、ツルツルにしたい方は、 バリカンの後に毛を剃る必要があります。

超小型の電動シェーバーだと時間がかかる

眉毛剃り用の電気シェーバーは超小型なのが強みですが、広範囲を剃りたい時には現実的ではないです。

kensenシェーバーと電気眉毛剃り

超小型ヘッドは、眉毛など細かい場所には向いているが、ムダ毛処理の範囲が大きいと時間がかかる

電気眉毛剃りでムダ毛処理

やはり、超小型は眉毛を整えるときに便利ですね。

kensenシェーバーと他のシェーバーを比較 ヘッド

ということで、体のムダ毛処理に向いているのはkensen電気ボディーシェーバーだと感じました。

kensen電気ボディーシェーバーの作りをレビュー

ここからは実際の使用感を交えながら、kensen電気ボディーシェーバーの詳細をレビューしていきます。

ヒゲ剃りもできる

髭剃りもできるようになっています。

kensenシェーバーでヒゲ剃り

一枚羽なので毎日のヒゲ剃りとして使うなら専用のを買ったほうが良さそうですが、

旅行先や出張の際に持っていくならコンパクトで便利!

ヘッドは水洗い可能

ヘッドと歯は取り外して水洗いすることができます。本体を取り付けてヘッドを水洗いをしても問題ありませんでした。

kensenシェーバーの刃は水洗い可能

ただし、 本体を水につけるような洗い方はやめたほうが良い作りだと感じました。

kensenシェーバーの防水パッキン kensenシェーバーのヘッドを取り外す

ヘッドや刃は分解できるので、ヘッド部分を取り外して水洗いするようにしています。

kensenシェーバーの刃を分解

ヘッドは濡れても問題ないので、シェービングクリームを使っても剃れます。

kensenシェーバーは濡らしても剃れる

サイズは通常のシェーバーより少し大きいぐらい

サイズはT字カミソリより少し大きいかな大きいぐらい。

kensenシェーバーとカミソリを比較

T字カミソリと同じような使い勝手で使えるので、慣れていることもあり使いやすいと感じます。

コンパクトな収納状態

本体自体はそんなに大きくないので持ち運びする時にも便利。

kensenシェーバーを袋に入れて持ち運ぶ

また、曲面トリマーにはカバーが付いているので、刃を傷つけずに安全に持ち運ぶことができます。

kensenシェーバーの収納状態

出張や旅行に行く時に便利ですね。

ちなみに、我が家では自宅で使っうことが多いので箱に入れて収納しています。

kensenシェーバーの箱

単三電池×1本で動作

電池は単三電池で動作。

kensenシェーバーは単三電池式

最近の電気機器はバッテリー内蔵型が多いのですが、バッテリーが劣化したら使い物にならなくなるのが難点。その点、電池式は、交換が必要なのが少し面倒だと感じますが、電池を交換すれば使い続けられるというのはメリットではあります。

さいごに

kensen電気ボディーシェーバーはムダ毛処理に便利なT字型の電動シェーバーだと感じました。

ムダ毛処理に便利なT字型の電動シェーバー

kensenシェーバーの刃

私の場合、これまでムダ毛処理はバリカンを使っていたのですが、大きくて取り回ししづらいのがデメリットだと感じていました。

その点、kensen電気ボディーシェーバーは

  • T字型でコンパクト
  • 長い毛も刈れる
  • 短い毛も剃れる

ということから、ムダ毛処理に特化していて便利です♪

レクタングル(大)
レクタングル(大)

記事をシェアする♪

サイトの更新情報をお届けします♪