JOY TUTUSのスノーブラシは「継ぎ」タイプでシッカリした使い心地が強み

JOY TUTUSのスノーブラシ

雪が降った時に車に積んでおく必要があるのがスノーブラシ。

我が家は雪国に住んでいるわけではないのですが、スキーやスノーボードに行くことがあるので必要な時があります。

一晩で車に積もった雪

これまでは宿泊したホテルのブラシなどを借りていたのですが、借りたり返却するのが面倒だったり、スキー場の駐車場で車に雪が積もることもあるので、車載しておくのがベスト。

今回紹介するのはJOY TUTUSのスノーブラシは、

継ぐタイプでシッカリした作りが強み & 収納状態がコンパクト
  • パイプを継ぐタイプでしっかりとした作り
  • 力が入れやすく使いやすい
  • シーズンオフは分割してコンパクトに収納できる

といった点がメリットです。これを使うと、安いスノーブラシは使えなくなりますね。

※販売店様から商品提供していただいています

レクタングル(大)

JOY TUTUSのスノーブラシ

JOY TUTUSのスノーブラシは、3本のパイプを継いで使えるスノーブラシ。完全な伸縮タイプと違いしっかりと力が入れやすいのが強みです。

JOY TUTUSのスノーブラシの付属品

伸縮タイプと違いシッカリとした作りで使いやすい

組み立てる手間はありますが、一度組み立ててしまえば使い勝手は良いのがメリット。雪国で頻繁に使う方にはとても便利な作りだと思います。

※安い伸縮タイプはちょっと力を入れると曲がってしまいそうな印象を受けますが、そのようなことが全くなく、造りの違いを感じるアイテムです。

仕様
  • 素材:プレミアムABS 、アルミニウム合金、 EVAフォーム
  • 重量:600g
  • 長さ6段階:686mm、862.5mm、1010mm、 1212mm、1358mm、1560mm

しっかりしたスノーブラシ

JOY TUTUSのスノーブラシはしっかりした作りが他の商品との違いだと感じました。

他の商品と比べた強みを紹介します。

パイプが太くて握りやすい

まず最初に手に取って感じた印象が「パイプが太い」こと。

JOY TUTUSのスノーブラシのパイプ JOY TUTUSのスノーブラシのパイプの強度

三角形の作りになっていて握りやすく、力も入りやすい太さ。さらにグリップ力を高めるためにスポンジが施されています。

スポンジで覆われているので冷たくない

というメリットもあります。

継ぐタイプだからグラつかない

JOY TUTUSのスノーブラシは継ぐタイプなので強度が高く、安心して使えます。

JOY TUTUSのスノーブラシは継ぐタイプ

過去に伸縮タイプのスノーブラシを使ったことがあるのですが、伸縮する部分を伸ばすとぐらついてヤワな印象を受けることがありました。そうなると力いっぱい雪を掻けずに、スノーブラシに負荷がかからないような雪下ろしの仕方になってしまいます。

力を入れてもグラつかないので、思いっきり雪かきできる♪

少し無理な方向から力を入れても、壊れてしまうといった心配はありません。

JOY TUTUSのスノーブラシの作りをレビュー

ここからは、JOY TUTUSのスノーブラシの詳細をレビューしていきます。

サイズ調整は6段階

サイズ調整は6段階。


パイプを継ぐ本数を変えることで長さ調整ができます。さらに先端が伸縮するようになっているので、必要に応じて微調整が可能。

JOY TUTUSのスノーブラシの先端伸縮棒 縮む JOY TUTUSのスノーブラシの先端伸縮棒 伸ばす

継ぐタイプのデメリットとして、毎回組み立てが必要なのかと思ったのですが、一度組み立てたらシーズンが終わるまでバラす必要はありません。使う時に先端の伸縮パイプで長さを調整すれば十分対応できます。

雪が降る時期は、頻繁に使うので、のまま車に積んでおけば良いと思います。

最初に組み立ててしまえば、その後は先端の伸縮だけで対応できる

ミニバンの場合は一本だけ継げば車が半分まで届く長さになります。

JOY TUTUSのスノーブラシのパイプ1本継ぎの長さ

全てのパイプを継いで最大長にすると横幅ちょうどぐらい。

JOY TUTUSのスノーブラシの最大長 車に横にして比較 JOY TUTUSのスノーブラシの最大長 車に立てて比較

車載しておく時のサイズが気になる場合は、以下のように使い分けをしても良いと思います。

  • 自宅にJOY TUTUSのスノーブラシを置いて、朝大量の雪を下ろす時に使う
  • 出先用に、別途コンパクトなスノーブラシを車載しておく

先端のブラシとゴムワイパー

先端のブラシとゴムワイパーは頼りがいがあるシッカリした作り。

JOY TUTUSのスノーブラシのブラシ

JOY TUTUSのスノーブラシのゴムワイパー

先端のブラシは、カチカチと7段階に角度調整ができます。ボタンを押して調整するため角度が勝手に変わることもありません。

JOY TUTUSのスノーブラシの先端の角度調整

アイススクレーパーは取り外しても使える

アイススクレーパーは替刃が付属していて、4種類を使い分けることができます。

JOY TUTUSのスノーブラシのアイススクレーパーの替刃 JOY TUTUSのスノーブラシのアイススクレーパーの替刃 4パターン

そして、スノーブラシから取り外して使えるので、小回りが利いて便利。

JOY TUTUSのスノーブラシのアイススクレーパー

また、先端の替刃だけ手に持って使えそうなので、二人で分担して作業しても良いかもしれません。

付属品

付属品も充実しています。

JOY TUTUSのスノーブラシの付属品の詳細

タオルから、アイスクラッシャーの替刃、交換用ゴムパッキン、軍手、収納袋まで必要なものが一通りそろっています。

ゴムパッキンは工具無しで交換できます。

JOY TUTUSのスノーブラシのワイパーゴム交換

収納状態がコンパクトになる

パイプを分割で収納できるので、収納状態がコンパクトになるのがメリット。

雪が降らない時期は付属の収納袋に入れて物置にしまっておけます。

JOY TUTUSのスノーブラシの収納状態

これが分割できない伸縮タイプだと、長い棒状のスノーブラシをどこかにしまっておかないといけません。

ジョイントが固め

唯一気になったポイントは、ジョイント部分が固めなこと。グラつかない作りの裏返しなのですが、組み立てる時に注意が必要です。

JOY TUTUSのスノーブラシのジョイントで指を挟む

組み立てる時に、勢い余って指を挟む可能性もあるので、付属の軍手を使うと良いです。

JOY TUTUSのスノーブラシのジョイントは手袋が必要

さいごに

JOY TUTUSのスノーブラシは、

継ぐタイプでシッカリした作りが強み & 収納状態がコンパクト
  • パイプを継ぐタイプでしっかりとした作り
  • 力が入れやすく使いやすい
  • シーズンオフは分割してコンパクトに収納できる

といった点が強みです。

これを使うと、安いヤワなスノーブラシは使えなくなります。

レクタングル(大)
レクタングル(大)

記事をシェアする♪

サイトの更新情報をお届けします♪