Dreame ロボット掃除機 D9をレビュー

Dreame ロボット掃除機 D9

Dreame ロボット掃除機 D9を使ってみたのでレビューします。

ロボット掃除機と言うと初期のルンバを使っているのですが、最新のものは随分進化していると感じました。

吸引だけでなく水拭きも可能。アプリケーションと連携することでリモートから動作させたり色々なことができます。

メーカー様から商品提供していただいています
レクタングル(大)

Dreame ロボット掃除機 D9

Dreame ロボット掃除機 D9は、水拭きやアプリケーションと連携した操作ができるロボット掃除機。

Dreame ロボット掃除機 D9の付属品

  • サイズ:350×350×96.8mm
  • Wi-Fi対応:IEEE802.11b/g/n2.4GHz
  • 重さ:3800g
  • バテッリー容量:5200mAh
  • スマートスピーカー対応:Amazon Alexa
  • 自動充電/自動帰還:あり
  • 掃除タイプ:吸引清掃+水拭き
  • 運転時間:最大2.5時間
  • 保証:1年間

Dreame ロボット掃除機 D9の裏側

吸引力は3,000Pa

吸引力は3,000Pa。

Dreame ロボット掃除機 D9が動作中

Dreame ロボット掃除機 D9の機能

実際に一通り部屋を掃除すると、ダストボックスにたくさんのゴミが溜まっています。

Dreame ロボット掃除機 D9の吸ったゴミ

粗いゴミだけではなく、細いゴミもしっかり吸ってくれていることが分かります。

Dreame ロボット掃除機 D9の吸ったゴミ 詳細

↑詳細見たい方はクリックで拡大できます。

水洗い可能

ダストボックスは水洗い可能。

Dreame ロボット掃除機 D9のダストボックス Dreame ロボット掃除機 D9のダストボックスを取外す Dreame ロボット掃除機 D9のダストボックスを分解 Dreame ロボット掃除機 D9のダストボックスを水洗い

もちろん、ブラシも取り外して掃除することができます。

Dreame ロボット掃除機 D9 Dreame ロボット掃除機 D9のブラシ

高度なアルゴリズム

Dreame ロボット掃除機 D9にはセンサーがたくさん内蔵されているため、高度な掃除がされるとのこと。

Dreame ロボット掃除機 D9のセンサー

掃除機の動くルートを見ているとちゃんと掃除してくれている感じです。

掃除機のヘッド部分にセンサーがあります。

Dreame ロボット掃除機 D9の上部センサー

サイドの部分にもセンサー。

Dreame ロボット掃除機 D9の側面センサー

段差のセンサーもあるため、掃除機が落ちてしまうこともありません。

Dreame ロボット掃除機 D9の充電ステーション

2時間30分も動き続ける

5200mAhの大容量バッテリーを搭載しているため、最大150分の掃除が可能。

Dreame ロボット掃除機 D9

実際に我が家の場合は、6つの小さな部屋を30分ぐらいかけて掃除してくれますがバッテリーがなくなることはありません。

水拭き用のモップもある

掃除機だけでなく水拭き用のモップを取り付けることも可能。

Dreame ロボット掃除機 D9の水拭きキット

タンクに水を入れておけば勝手に水拭きをしてくれる優れもの。

Dreame ロボット掃除機 D9の水タンク

布は取り外して洗うこともできます。

Dreame ロボット掃除機 D9の水拭きキットの分解

フローリングの部屋なら大活躍。

アプリでリモート操作が可能

専用のアプリケーションを入れることでリモートから操作をすることができます。

Dreame ロボット掃除機 D9のマッピング

  • 吸引力の調整
  • 掃除のスケジュール
  • バッテリーレベルの確認

などができます。

Dreame ロボット掃除機 D9のアプリケーション

Alexa対応

Alexa対応とのことで、音声で操作をすることも可能。

一年保証期間

保証期間が1年ついているので万が一故障しても安心です。

さいごに

Dreame ロボット掃除機 D9

Dreame ロボット掃除機 D9は、吸引だけでなく水拭きも可能。アプリケーションと連携することでリモートから動作させたり色々なことができます。

実際に我が家でも活躍してくれています♪

レクタングル(大)
レクタングル(大)

記事をシェアする♪

サイトの更新情報をお届けします♪