ウィローモスのトリミングは、逆さにする方法が楽

ウィローモスは逆さにしてトリミングすると楽

ウィローモスのトリミング方法をご紹介します。

我が家の場合は、水槽から取り出してカットしています。

そして、逆さにしてカットするのがコツです。

暖かい時期に油断すると、メダカの泳ぐ場所がなくなる

春になって暖かくなると、水草が伸びてきます。
ウィローモスは、放っておくとグングン伸びて、いろんなものに絡んで覆い尽くしてしまいます。

そのまま放っておくと、いつの間にか水槽が埋め尽くされてメダカが泳ぐスペースが無くなってしまいます。

そのため、メダカが泳ぐスペースが狭くなってきたらトリミングの時期です。

水草が伸びた水槽

こまめにトリミングするのが理想的だと思いますが、我が家は、いつもこんな感じになってからカットします。見事なほどの残念な例です。

こんな状態になってしまうと、ウィローモスが石やオブジェに絡みついてしまうので、トリミングするのが面倒になります。

ダイソーの園芸用ハサミでカット

我が家が使っているのはダイソーの園芸用ハサミ。

特にこだわりがなく、家にあるもので対応しています。切れ味が良いわけではないですが、事足りています。家にあるハサミでも良いと思います。

ウィローモスをトリングする道具

そして、バットがあると便利です。
水槽から取り出したウィローモスをトリミングするときの作業場所になります。

取り出して、逆さにしてトリミングする

トリミング方法はシンプルです。

我が家の場合は、水草を水槽から取り出して、カットして、水槽に戻すだけです。

水槽内でトリミングすると、カットしたウィローモスの欠片が水槽内に漂ってしまいます。そのため、水槽から取り出してカットしています。

そして、巻きついている物を逆さにして、下側をカットすると楽です。

ウィローモスは逆さにしてトリミングすると楽

流木に巻きつけたウィローモスがスッキリしました♪流木に巻きつけたウィローモスをトリミング

ウィローモスの大きな塊が、ウィローモスマットとウィローモスボールになりました☆

ウィローモスマット、ウィローモスボールをトリミング

ウィローモスマットの土台が透けています。長いことトリミングをさぼっていたため、光が土台に近いモスに届かずに枯れたり、痩せてしまったのだと思います。

やはり、こまめにトリミングしてあげることが大事です☆

ウィローモスの長さは1.5cmぐらい残す

我が家の場合は、モスマットとモスボールにしています。

そのため、トリミングする時は、1.5cmほどに残してカットしています。

  • 長く残すと、ウィローモスの元に光が入りづらくなり、枯れたり痩せたりする
  • 短過ぎると、巻きつけている物が透けて見えてしまう

そのあたりのバランスをとりながらカットしています。

だいたい1.5cmぐらい。親指の爪の幅ぐらいが丁度よい気がします。

水槽から取り出しやすい型状にすると楽

ウィローモスは、成長が早いのでトリミングが面倒に感じることもあります。

水槽から取り出しやすい型状にしておくと、トリミングの作業がはかどると思います。

我が家の場合は、モスマットとモスボールを連結して作成したのですが、メンテナンスが面倒です。分けて作成しておいたほうが良かったと感じます。

水草をトリミングしたら、水槽がスッキリしました♪水草をトリミングした後の水槽

レクタングル(大)
レクタングル(大)

大分メダカ日和

ブログランキング参加中☆応援クリックお願いします♪

ブログランキング参加中☆応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ

サイトの更新情報をお届けします♪

レクタングル(大)