越冬前に水槽の「水換え」と「大掃除」が完了♪

産卵用の水槽の水換え

越冬に向けて、水換えをしました。

やらなきゃと思い初めて、いつの間にか2ヶ月経過。水槽のメンテナンスは3ヶ月ぶりです。

やっとスッキリ♪

3ヶ月ぶりの水槽メンテナンス

記録を見返すと、最後に水槽のメンテナンスをしたのは8月下旬。

8月24日に水槽のメンテナンスをしました。 水足し マツモのトリミング 前回のメンテナンスは7月23日だったので、やは...

10月上旬には、水足しだけしています。

産卵用の水槽の水足しをしました。 通常の水槽も、産卵用の水槽も…。 水が減ってきていている 水草もボーボー ...

そろそろ限界を迎えた11月

実家のメダカは異常なし、我が家の水槽は異常あり そろそろ水槽のメンテをしなければと思い続けて、早一ヶ月。 雨だ、台風だと言い訳を...

そんな感じで、長く放置してしまいましたが、越冬も視野に入れて、水換えと大掃除をしました☆

室内水槽の水換え

まず、手を付けたのは室内水槽。

越冬前なので、土も綺麗に掃除してあげます。

ミナミヌマエビを移すのが面倒なので、なかなか手を付けませんでした。

室内水槽の水換え前

それにしても、ひどい状況です!

水草が伸び放題で、メダカが泳ぐスペースがありません。

水槽の中の物を取り出して、メダカたちを退避させます。

室内水槽の水換え 1

マツモの長さは、80cmを記録しました。

マツモの長さが80cm

その次に、土を洗いながら取り出して。室内水槽の水換え 2

完了! (だいぶ省略)室内水槽の水換え後

なかなか、スッキリしました。

水槽の底の沈殿物もキレイになったので、大満足です。

産卵用の水槽

お次は産卵用の水槽。

本来であれば、産卵用の水槽は、室内用の水槽に統合してしまいたいところですが、稚メダカのサイズが、2cmに満たないので、もう少し様子を見ます。

産卵用の水槽には土を入れていないので、作業が楽です。

こちらが水換え前の水槽。同じくひどい状態。産卵用の水槽の水換え前

中身を取り出して、メダカとミナミヌマエビを取り出して。

産卵用の水槽の水換え

完了! (だいぶ省略)産卵用の水槽の水換え後

綺麗になりました♪

だいぶ、水換えの手順を省略しましたが☆

水槽の水換えで一番大変なのが

  • 土の掃除
  • ミナミヌマエビの退避

なのですが、それについては、別途ご紹介します。

掃除をともなわない水換え方法は、メダカの水換え方法の記事が参考になると思います。

水槽の「水換え」のやり方と、ちょとした小技をご紹介します。 メダカを飼っていて一番大変なメンテナンスといえば「水換え」。時間と労力がか...
レクタングル(大)
レクタングル(大)

大分メダカ日和

ブログランキング参加中☆応援クリックお願いします♪

ブログランキング参加中☆応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ

サイトの更新情報をお届けします♪

レクタングル(大)